大阪で開催されたワン・ワールド・フェスティバルに出展しました(2015年2月7日、8日)

2015年2月18日

(写真)
JICSブースの様子
(写真)
NGO/NPO支援制度説明会では
JICS NGO支援事業を紹介しました

 JICSは2015年2月7日(土)、8日(日)に大阪市で開催されたワン・ワールド・フェスティバルに、ブースを出展しました。

 今回、会場が大阪国際交流センターから関テレ扇町スクエア、北区民センター、扇町公園に移動しましたが、アクセスの良さや天候にも恵まれ、大変多くの方が来場しました。

 JICSブースには、国際協力の仕事に関心のある方が多く来訪され、「JICA、JICEとの違いは何ですか?」「どんな業務をしている団体ですか?」などの質問をいただきました。こちらからはJICSが主に実施している日本の政府開発援助の無償資金協力事業における調達代理業務や組織概要を含めて説明・回答を行い、最新のプロジェクトもご紹介しました。また、今年度・昨年度入団した若手職員数名が自身の担当業務や「入団前にやってよかったこと、やっておくべきだったと感じたこと」などを記載したパネルを展示しましたが、じっくりとすべてのパネルに目を通す学生さんもいました。

 このほか、2月7日の17:30より、関テレ扇町スクエア3階のメビック扇町で開催されたNGO/NPO支援制度説明会にも参加し、JICS NGO支援事業(資金支援)をご紹介しました。


(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.