2月4日、5日 ワン・ワールド・フェスティバル(大阪) に出展します
〜世界各地で年間300件以上のプロジェクトに携わる調達機関JICSを紹介します〜

2017年2月1日

(写真)
【昨年のJICSブース】
業務内容や採用などに関する質問を
たくさんいただきました。

 JICS(ジックス:日本国際協力システム)は、2月4日、5日に大阪で開催されるワン・ワールド・フェスティバルにブース出展を行います。また、2月4日の同イベント内のプログラム「NGO/NPO支援制度説明会」に説明団体として参加予定です。

 北区民センター N55番のJICSブースでは、日本の政府開発援助(ODA)の調達代理機関※1として活動するJICSの役割や業務内容、近年携わっているプロジェクト、組織の紹介などを行います。また、若手職員の入団までの経験などを掲載したパネル展示や各種資料の配布、皆様のご質問などにお答えする予定です。世界140カ国での調達実績を持ち、年間300件以上のプロジェクトに携わるJICSのことを、ぜひこの機会に知っていただければと思います。

 国際協力のお仕事に関心のある皆様、JICSが実施している「公共調達」について知りたい皆様、「援助をカタチに」しているJICSが関西で参加するイベントはワン・ワールド・フェスティバルのみです。ぜひJICSブースへお越しください。

 また、2月4日(土)16:00〜17:00には、カンテレ扇町スクエア3階のメビック扇町ロビーで開催されるNGO/NPO支援制度説明会に参加します。説明会では、開発途上国に対する援助活動を行う日本の中小規模のNGO団体に対して、JICSが実施している支援金による助成(JICS NGO支援)についてお話しします。ご関心のあるNGO、NPOの皆様はご参加ください。

第24回ワン・ワールド・フェスティバル開催概要
日時:2017年2月4日(土)、5日(日) ※両日とも10時〜17時
会場:カンテレ扇町スクエア、北区民センター、扇町公園(大阪市北区扇町)入場無料 雨天決行
JICSのブースは北区民センター N55です!
◎NGO/NPO支援制度説明会: 2月4日 16:00〜17:00カンテレ扇町スクエア3階のメビック扇町ロビー

※1: 「調達代理機関」は日本政府から資金援助を受けた相手国政府に代わって、資金の管理や機材・施設建設の入札実施から売買・請負契約の締結、納入・施工管理までの一連の調達プロセスと資金支払いなどを行う機関です。JICSは相手国政府との契約のもと、「調達代理機関」として活動しています。

(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.