JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
JICSについて 事業 無償資金協力関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 JICS NGO支援事業 広報事業 調達 実績 トピックス 採用 リンク集
防災・災害復興支援無償
TOP事業無償資金協力関連事業 ≫ 防災・災害復興支援無償

 防災・災害復興支援無償とは、自然災害に脆弱な開発途上国の防災対策や災害後の復興支援を目的として2006年度に創設された新しい無償資金協力です。具体的には防災対策のために必要な施設やシステムの整備、災害によって被害を受けた施設、道路・橋梁等の修復のために必要な資金を日本政府が供与するものです。特に災害による被害に対しては、緊急フェーズから本格的な復旧・復興フェーズにいたるまでを切れ目なく支援することを目指し、被災地のニーズに応じて、学校、医療施設、道路など複数コンポーネントに対する支援を、迅速に、同時並行で実施しています。

 2015年4月に「防災・災害復興支援無償」等のサブスキームが廃止となったため、この名称が用いられているのは2015年3月以前に実施が決定した案件です。

JICSの役割

 JICSはこの防災・災害復興支援無償の一部について、開発途上国政府との契約に基づき、調達代理機関として現地にプロジェクト事務所を設置し、施工事業者、建設コンサルタントなどを選定の上、契約を締結し、現場レベルでのプロジェクトのマネジメントを行っています。
本支援は緊急性が高いことに加え、複数コンポーネントを同時並行で復旧していくことが求められるため、高度な調達監理能力や様々な分野の知見が必要とされます。

<津波防災啓発パンフレット>
「稲むらの火」 「稲むらの火」(PDF/1.6MB)
JICSは、津波に関する知識や心得を広めるためのパンフレット配布を行っています。
<JICS INFO-PACKスキームシート>
JICS INFO-PACKスキームシート 防災・災害復興支援無償(PDF/501KB)
JICSが関わっている案件は以下のとおりです。
以下、各案件の政府間決定日(E/N署名・締結日)に基づき、事業年度を整理しています。
(写真)
インドネシア
西スマトラ州パダン沖地震被災地域における安全な学校再建計画
供与額:5.49億円 / 政府間決定日:2010年3月18日
地震により被災した小学校7校、中学校3校を、耐震性を備えた安全な学校として再建
(写真)
ミャンマー
サイクロン「ナルギス」被災地小学校兼サイクロンシェルター建設計画
供与額:5.81億円 / 政府間決定日:2009年12月4日
2008年5月にミャンマーを襲ったサイクロン「ナルギス」の被災地において、被害を受けた小学校の再建が遅れている沿岸部において小学校兼サイクロンシェルターを13校建設
(写真)
バングラデシュ
サイクロン「シドル」被災地域多目的サイクロンシェルター建設計画
供与額:9.58億円 / 政府間決定日:2008年6月9日
サイクロンで甚大な被害を受けた4県でサイクロンシェルター(36か所)の建設及び深井戸の掘削等を実施
(写真)
ペルー
イカ州地震被災地復興計画
供与額:7.85億円 / 政府間決定日:2008年3月17日
地震により被災した学校4校の再建と学校用品の供与、給水施設の再建
(写真)
インドネシア
ジャワ島中部地震災害復興支援
供与額:8.90億円 / 政府間決定日:2006年8月15日
地震により被害を受けた小学校2校、中学校7校、地域診療所5か所の再建、学校用品と医療機材の供与等
(写真)
グアテマラ
熱帯低気圧スタン災害復興支援計画
供与額:8.34億円 / 政府間決定日:2006年8月10日
大型の熱帯低気圧により被害を受けた橋梁2本、灌漑施設、上水道施設の再建等
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
お問い合せ Englishサイトマップ 文字表示標準 文字表示縮小 文字表示拡大