JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金協力関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
イラク緊急無償 10病院の整備が完了 文字表示縮小 文字表示標準 文字表示拡大 English お問い合せ サイトマップ
TOP事業無償資金協力関連事業緊急無償

イラク国 緊急無償<平成15年度>

2007年7月13日

(写真)
イラク保健省より感謝状をいただきました

 イラクの復興支援のために日本政府からイラク政府へ供与された緊急無償資金協力により、10箇所の病院整備が今般完了しました。
 このプロジェクトでは、イラク北部、中部、南部の主要病院(地図参照)に対して施設の修復、及び機材の輸送と据付工事を実施しました。機材の輸送は合計61回に分けて実施され、機材納入と据付は1年にわたり行われました。途中、イラクの治安悪化により作業の中断等もありましたが、2007年6月4日までに10病院の修復と機材引渡しが無事に完了し、すでに各病院内で利用が開始されています。
 この案件に関しては、JICSがプロジェクトの実施監理を担ってきた業績を高く評価され、イラク保健省から感謝状をいただきました。
 JICS、今後予定されている病院整備計画にも今回の実績と課題を生かしつつ、引き続き案件の円滑な実施をサポートしていきます。

(写真)
プロジェクトで供与されたモニター装置
(モスール総合病院)
(写真)
プロジェクトで供与された歯科診療機材の使用風景
(サマーワ総合病院)
(写真)
供与された超音波診断装置を利用し、診断をする様子
(サマーワ総合病院)
(写真)
プロジェクトにより改修されたボイラー
(サマーワ総合病院)
整備をしたイラク主要病院
(地図)
:北部主要病院整備計画、 :中部主要病院整備計画、 :南部主要病院整備計画
プロジェクト情報
プロジェクト名 イラク国 緊急無償<平成15年度>
供与額 北部主要病院整備計画約75.2億円、中部主要病院整備計画約50億円
南部主要病院整備計画約55.6億円
調達監理契約 イラク保健省と調達監理契約(代理方式)
完了予定 10病院 2007年6月完了
プロジェクト概要 過去に日本政府の支援により建設されたイラクの中核病院に対する施設の修復と機材の調達
JICSの役割 本プロジェクトの調達監理機関として進捗管理(入札開催、業者契約なども含む)及び資金管理を実施
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved