JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金協力関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
イラク 治安の安定に向けて 文字表示縮小 文字表示標準 文字表示拡大 English お問い合せ サイトマップ
TOP事業無償資金協力関連事業緊急無償

 〜警察用バスとオートバイの調達が完了〜
イラク共和国 警察用バスおよびオートバイ整備計画 <平成16年度緊急無償> イラク地図へ

2008年8月1日

(写真)
2006年3月、バグダッド市内イラク内務省指定場所に到着した大型バス

(写真)
2007年12月、内務省敷地内にて。内務省のエンジニアを中心に、納入されたオートバイの組み立てを実施

 2003年5月のイラク戦争終結後も混乱した状況が続いているイラクでは、現在に至るまで治安の確保が重要な課題となっています。同国の内務省と警察は、警察官を増員するなど治安安定のために努力を行っていますが、警察官が活動するための警察車両などが不足していました。

 そのような中、日本政府に対して、警察用のバスとオートバイ(白バイ)の供与についてイラク内務省から要請がありました。これに対して我が国政府は、イラク国内の厳しい治安状況をふまえ、2003年10月に表明した15億ドル(約1,650億円)のイラク復興支援の一環として、無償資金協力支援を決定しました。
  これを受けて、JICSは2005年1月1日にイラク内務省と調達監理契約を結び、2005年から2007年にかけて、必要な資機材の調達を実施しました。

 初回は、警察用バス150台、警察用オートバイ(白バイ)480台を2006年4月までに納入しました。続く二度目も、警察用オートバイ(白バイ)600台を追加調達し2007年11月末までに納入を完了しています。2008年2月には、本プロジェクトにかかる調達の完了に際して、引渡し式が現地日本大使館とイラク内務省との間で行われました。

 今回供与されたバスは、多数の警察官が移動する際に、また、オートバイは事件や事故の現場で、加えてイラク要人の先導や都市部の交通整理などに大いに活用されていると報告されています。このプロジェクトにより警察の機動性が向上し警察活動が活発になることで、イラクの治安の改善に貢献することが期待されています。

(写真)
2008年2月、引渡し式に登場した
イラク内務省の白バイ部隊
(写真)
バイクのキーホルダーには日本国旗と「日本国民より」という言葉が英語とアラビア語で書かれている
プロジェクト情報
プロジェクト名 イラク共和国 警察用バスおよびオートバイ整備計画 <平成16年度緊急無償>
政府間決定日 2005年1月1日
契約相手 イラク国内務省
調達品目 大型バス、小型バス、750ccオートバイ、900ccオートバイ
プロジェクト概要 イラクの治安を含めた社会安定のために、イラク内務省へ警察用のバスとオートバイの調達を実施
JICSの役割 調達監理機関として、進捗管理(入札開催、業者契約、納入管理などを含む)と資金管理を実施
納入(完了)時期 第1回調達分:2006年3月〜4月
第2回調達分:2007年11月
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved