JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
インドネシア アチェ州の土地台帳修復業務が本格始動
TOP事業無償資金協力関連事業ノン・プロジェクト無償

 〜復興計画にかかる住民の移転や補償問題の解決の一助に〜
インドネシア共和国 ノン・プロジェクト無償<平成16年度>

2005年12月21日

 2005年11月23日、ジャカルタのインドネシア国立公文書館において、飯村在インドネシア日本国大使、タウフィック国家機関強化担当大臣、その他両国の関係者出席のもと、土地台帳修復プロジェクトの開始式典が開催されました。式典では、実際に機材を使ったデモンストレーションも行なわれ、その様子は集まった多くの報道陣にも公開されました。
 このプロジェクトは、2004年12月26日に発生したインド洋大津波により浸水し、腐食が深刻化していたアチェ州の土地台帳を真空状態で凍結乾燥して修復するものです。復興計画にかかる住民の移転や補償問題の解決に土地台帳の修復が不可欠と考えるインドネシア政府の要望を受け、独立行政法人国際協力機構(JICA)から派遣された日本の専門家や現地の関係者によって、浸水した約13トンの台帳には腐敗防止処理が施され、劣化を防ぐための冷凍保管がなされていました。
 作業の要である真空凍結乾燥機をはじめとする機材や必要となる施設等は、日本国政府がインドネシア政府に供与したノン・プロジェクト無償資金協力の一部を使って調達され、JICSはこの調達監理を担当しました。日本から運ばれた機材は、2005年10月中旬現地に到着し、国立公文書館敷地内に建てられた施設に設置されています。
 今般、関係者念願の修復作業が開始され、専門家の指導のもと、プロジェクトの円滑かつ迅速な進行が期待されています。

(写真)被害   (写真)土地台帳  
被害を受けた土地台帳   日本から派遣された専門家により、保管されていた冷凍庫から運び出される土地台帳  
(写真)土地台帳   (写真)土地台帳  
凍結乾燥機に収納される土地台帳。
この後、凍結乾燥される
  凍結乾燥処理された土地台帳の作業の様子。台帳はこの処理により開披可能な程度に修復される予定  
プロジェクト情報
プロジェクト名
インドネシア共和国 ノン・プロジェクト無償<平成16年度>
政府間決定日
2005年1月17日
供与額
146億円(真空凍結乾燥機の調達にはこの一部を活用)
調達監理契約
2005年1月17日、国家援助庁および財務省と調達監理契約(調達代理方式)を締結
完了予定
2006年10月までに修復作業が完了する予定
プロジェクト概要
インド洋大津波の直撃を受けたスマトラ島北部バンダ・アチェ市の、被害を受けた約3万冊にのぼる土地台帳を修復するため、必要な機材および役務を供与するもの
JICSの役割
インドネシア共和国国家援助庁および財務省との契約に基づき、プロジェクトに必要とされる機材および役務の調達監理(入札開催、業者契約等含む)および資金管理を実施
調達品目等
作業用施設、凍結乾燥機他
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
文字表示拡大 文字表示標準 文字表示縮小 English サイトマップ お問い合せ