平成27年度JICS NGO支援事業の実施について
-活動報告・意見交換会の実施と支援対象事業の審査状況-

2016年1月29日

 JICSは国際協力の場で活躍するNGO・NPO団体の発展のため、その活動にかかる費用への資金支援を行っています。単年度支援(支援期間1年/100万円上限)を8団体程度、複数年度支援(支援期間2年/1年目:100万円、2年目:50万円上限)を2団体程度として支援していますが、今年度はスポーツを活用した途上国開発援助事業への支援枠(支援期間1年/100万円上限)を新たに設け、2団体程度の支援も実施します。すでに今年度の支援団体を選考する審査会も開催され、2月に発表する予定です。

 また、資金支援のほかに、支援を行った団体による活動報告と団体間の交流や外部有識者の方々との意見交換の場を提供するため、毎年、活動報告・意見交換会を新宿区のJICS本部で開催しています。

 今年度は2015年9月17日に実施し、平成25年度に支援を行った11団体すべてが参加し、オブザーバーとして平成26年度の支援団体も参加しました。

 活動報告会では各団体からJICSNGO支援により実施した活動やその成果が発表され、質疑応答が行われました。有識者の方々からは、将来に向けた事業の実施や組織運営などについて、たくさんのアドバイスや意見をいただきましたが、成功例については、有識者からの求めに応じて発表団体が実施方法詳細を追加説明し、発表団体だけにとどまらず、参加団体の有意義な情報共有の場となりました。

(写真)
(写真)
活動報告の様子

 報告会終了後には、支援団体から提案された「〜安定した活動に必要な資金・人材・情報の確保について〜」というテーマで意見交換会が実施されました。クラウドファンディングや助成金の活用、支援元など他者との関係構築や継続した支援(資金)の獲得、団体の継続的な運営などについて、事例紹介や意見などが交わされました。

(写真)
(写真)
意見交換会

 例年、昼食の時間や休憩時間などを利用し、参加者の皆さんに交流していただいていましたが、今回は意見交換会終了後に交流会(1時間)の時間を設けました。

(写真)
交流会にて

<平成27年度JICS NGO支援事業 活動報告会・意見交換会 参加NGO団体>

(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.