平成25年度NGO支援団体

No. 団体名 対象国 支援事業内容 支援金額
1 (特活)アクション フィリピン 児童養護施設の子供のため、ソーシャルスキル向上プログラムの開発を行い、心理面の安定と自立支援の態勢を整える。 直接事業費 887,365
2 (特活)アジア女性自立プロジェクト 日本 広報媒体の改訂と在庫管理体制の見直し及びカタログの制作等によりフェアトレード事業を促進し、アジア女性のエンパワメント向上を図る。 団体基盤強化費 1,000,000
3 (特活)エイズ孤児支援NGO・PLAS 日本 業務実施体制の見直しを行い資金調達・サポーター獲得事業を推進し、エイズ孤児支援事業の他地域展開を目指す。 団体基盤強化費 1,000,000
4 (特活)ACC・希望 カンボジア 手工芸技術(レース編み)を取り入れた新たな産業を興し、地域の活性化と女性の地位向上を図る。 直接事業費 906,850
5 (社)大阪南太平洋協会
現:(一社)南太平洋協会
日本 IT環境の整備、ホームページの改訂、ネット販売の促進等により支援者拡大を目指し、事務局体制を強化する。 団体基盤強化費 731,500
6 (特活)関西国際交流団体協議会 日本 NGO団体が抱える主問題(財源・人材・運営ノウハウ)の解決を図るため、新旧団体間における知見継承の場となるシンポジウムを開催する。 団体基盤強化費 1,000,000
7 (認定特活)ストップ結核パートナーシップ日本 インドネシア 結核の正しい知識を効果的に広める手法として、活動地の伝統的影絵(ワヤン・クリ)を使った啓発活動を実施し、結核予防の促進と差別偏見の解消を目指す。 直接事業費 650,060
8 (特活)泉京・垂井 日本 岐阜県垂井町でフェアトレードディ垂井を開催し、地域作りを促進するとともに南北問題への関心を高め、途上国への支援者増加を目指す。 直接事業費 1,000,000
9 (特活)なんみんフォーラム 日本 IT環境の整備、ホームページの改訂により活動の理解促進・支援者拡大を目指し、難民支援活動の展開を図る。 団体基盤強化費 1,000,000
10 (認定特活)日本ポーテージ協会 ネパール ネパールポーテージ協会とともにセミナーを開催し、ネパール全土へのポーテージプログラムの迅速な普及を目指す。 直接事業費 850,000
11 (特活)Nature Saves Cambodia-Japan 日本 ホームページの改訂により活動の理解促進・支援者拡大を目指し、地雷被害者や女性の経済的自立支援活動の展開を図る。 団体基盤強化費 910,200
(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.