平成27年度NGO支援団体

単年度支援

No. 団体名 対象国 支援内容(掲載案) 支援金額(円)
1 (特活)アプカス スリランカ 荒廃が進む紅茶プランテーション長屋を宿泊交流施設へ改修し、地域の歴史や資源を活用した体験型ツーリズムの実施を確立することで、農村に新たな雇用を創出し地域の活性化を図る。 直接事業費 1,000,000
2 (特活)イランの障害者を支援するミントの会 イラン イランミントの会や現地行政機関と連携した人材育成研修の実施、社会構築支援センターの設立・運営によりキャラジ市のバリアフリーの普及を目指し、障がい者の外出支援を図る。 直接事業費 1,000,000
3 (特活)ASACカンボジアに学校を贈る会 カンボジア 識字教師を育成し、農村地区の15〜45歳の非識字者を対象とした夜間教室を開催して住民の生活向上を目指す。過去事例のフィードバックにより受講生のモチベーションを高めて成果拡大に繋げる。 直接事業費 1,000,000
4 (特活)北関東医療相談会 日本 在日外国人生活困窮者を対象とした健康診断・医療相談を実施し、健康維持や生活改善を図るとともに、事業の安定継続に必要な実施体制の整備・方針策定などを行う。 直接事業費

団体基盤強化費
1,000,000
5 教育協力NGOネットワーク 日本 EFAグローバルモニタリングレポート日本語版の発行やシンポジウムの開催、世界一大きな授業等の啓発事業を実施することにより国際教育開発に関する市民の意識と関心を高める。 直接事業費 759,794
6 (特活)泉京・垂井 日本 実行委員会新メンバー加入や新商品開発等、町民のフェアトレード活動への参画を促進するとともに、講座開催や高校出前授業実施の際の意識調査により定量的データの収集を行い次世代の担い手育成を進める。 直接事業費

団体基盤強化費
600,000
7 (特活)DIFAR 日本
(ボリビア)
新規常勤スタッフを雇用し、国内事務局経理や広報の充実、各種キャンペーン等の実施促進を図り、支援者・支援金の拡大に繋げて安定した組織運営と国内外活動基盤の強化を目指す。 団体基盤強化費 1,000,000
8 (認定特活)ヒューマンライツ・ナウ 日本 広報・アウトリーチ・ファンドレイジング専門のスタッフを雇用し、国内外の人権問題及び団体の認知度向上を目指すとともに団体の基盤強化・事業展開を図る。 団体基盤強化費 1,000,000
9 (特活)ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会 ミャンマー 12農村への巡回診療および保健衛生・栄養指導による意識改善活動を実施するとともに、各村に配置する保健衛生と菜園作りのリーダーを育成し、住民の自主的な健康管理の向上を目指す。 直接事業費 998,000
10 モザンビークのいのちをつなぐ会 モザンビーク 楽器を購入し、スラム地区住民の教育の場として会が運営する学舎・寺子屋で音楽教室を開催する。現地における音楽の持つ役割・特性を活かして道徳心や意欲の醸成を図り、生活改善を目指す。 直接事業費 999,753
合計 9,357,547

複数年度支援

No. 団体名 対象国 支援事業内容 支援項目 支援金額(円)
1 (特活)カラ=西アフリカ農村自立協力会 マリ 1年目事業で建設した産院を開設する。助産師と保健普及員の育成と出産環境の改善を進めるとともに、リプロダクティブヘルスの普及と公衆衛生意識の向上を図り、住民の健康維持を目指す。(2年目) 直接事業費 1年目
1,000,000

2年目
480,822
合計 480,822

スポーツ支援

No. 団体名 対象国 支援事業内容 支援項目 支援金額(円)
1 (特活)アジアの障害者活動を支援する会 ラオス 指導者育成、練習環境の整備によりブラインドサッカーの実施・普及促進に必要な組織の強化を図るとともに、体験会やセミナーを通じて障害者スポーツの理解向上を目指す。 直接事業費 998,225
2 (一社)アスリートソサエティ ブータン・
ネパール
支援対象国からオリンピアンを輩出することを目標に日本のアスリートを現地へ派遣して指導を行い、他国のスポーツ文化発展に寄与するという新たなコンセプトで東京五輪開催へも貢献する。 直接事業費 1,000,000
合計 1,998,225
(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.