TOP採用 ≫ アフガニスタン カブール事務所便り

アフガニスタン カブール事務所便り

アフガニスタン カブール事務所便り 《その26》「メロン」

2013.9

前田 憲次

 今年の夏、日本は記録的な猛暑だったようですが、カブールも気温が連日30度を超え、暑さに弱い私はしばしば夏バテの症状に悩みました。

 この季節、市中にたくさんの果物が出回ります。名物は、スイカにメロン、そしてブドウでしょう。いずれも国内産のようです。大通り沿いの露店などに山積みで売られているのを目にすることができます。

 なかでも、私は最近、メロンにはまっています。メロンと言っても、見た目が日本のものとは随分異なります。巨大なのです。大玉のスイカと並べても引けを取りません。かたちは球形ではなく楕円形です。(ちなみにスイカもカブールでは楕円形です。)品種にもよりますが、表面に美しい網目の模様があり、味は日本のメロンに近く、みずみずしくてさっぱりしています。その美味しさと大きさから、スイカのようにガツガツと豪快にたくさん食べることができるので、夏バテに持って来いです。

 立派なメロン、いったいどのように栽培されているのか気になります。今は見に行けないのが残念ですが、いつか産地に行きたいものです。

(写真)
アフガニスタンの巨大なメロン
(写真)
カットしたメロン

(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.