ジョージ ファデル駐日レバノン共和国臨時代理大使がJICS来訪

2017年10月18日

 ジョージ ファデル駐日レバノン共和国臨時代理大使がJICSに来訪されました。

 ファデル臨時代理大使は、JICS三嶋代表理事との懇談後、レバノン共和国に対する日本のODA一般文化無償資金協力「国立科学研究評議会考古学研究機材整備計画」の技術札※1開札に立ち会われ、日本の援助に対する感謝を述べられました。

 このプロジェクトにおいて、JICSはレバノン共和国政府を補佐する立場でコンサルタント業務を行っており、今回の入札を通じて考古学研究機材が調達される予定です。

※1 技術札:技術審査書類

(写真)
ファデル臨時代理大使(左)と三嶋代表理事(右)

(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.