JICSは「くるみん認定」を受けました

2016年2月16日

 JICSは、平成17年4月施行の「次世代育成支援対策推進法」に基づいて、子育て支援に関する行動計画を作成し、育児休業制度の改善や周知、また男性職員の育児休業取得の促進に努めてきました。

 今般、これらの取組みにより、「子育てサポート」に積極的な組織であることが厚生労働大臣より認められました(くるみん認定)。

くるみんマーク
「くるみん」とは包む(くるむ)を表し、赤ちゃんを優しく「おくるみ」で包むことを表したもので、くるみん認定を受けた企業(組織)のみが名刺や自社の製品に使用することができます。

 現在、JICSの育児休業制度は、お子さんが満9歳に達するまでは部分休業の取得を認めるなど、法定制度を上回る水準に整備されています。しかし今後も、JICSの従業員がワークライフバランスを考慮し、仕事と育児、そして介護などとも両立できるよう様々な取組みを積極的に検討していきます。

(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.