JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 調達 実績 トピックス スマトラ沖大地震およびインド洋津波災害への支援 イラク復興支援 アフガニスタン復興支援 カンボジア紛争予防・平和構築 パキスタン地震復興支援 オピニオン 採用 リンク集
オピニオン お問い合せ English サイトマップ 文字表示標準 文字表示縮小 文字表示拡大
TOPトピックスオピニオン

暴風スタン被害への援助に感謝
ホルヘ・ロランド・バリエントス・ペレセール(グアテマラ ケッツァルテナンゴ市長(2007年4月当時))

 グアテマラ共和国のケッツアルテナンゴ市長として、わが市に対するさまざまな無償資金協力に関し、日本政府と日本国民へ感謝の意を表します。日本の協力により、12万人以上が恩恵を受ける都市部の配管改修だけでなく、農業、教育に関するプロジェクトも進んでいます。私たちはとても遠くの水源に依存しているうえに、十分な飲料水を得ることができませんでした。しかし、日本の大使や援助に関わる方々の協力のおかげで、この問題は解決することでしょう。

 2005年10月にわが市に甚大な被害をもたらした暴風スタンは、水源や市の貯水タンクの配管に深刻な打撃を与え、現在もまだ復興途上にあります。そのうえ、水源付近にある川の汚水がひどくなったために、住民は水汚染の被害を受けています。水源保護計画の開発や貯水タンクへの導管改善が必要ですが、わが市は経済的な困難を抱えているため、日本政府へ協力を依頼しました。そして、幸いにもこのプロジェクトに関する協定が結ばれ、JICSのグアテマラ事務所の協力により、飲料水の水源改修を開始することができました。この貯水タンクと配管のプロジェクト(一般無償)は、今年3月には終了する予定です。

 このような多大な協力を1つの国から受けたのは初めてのことです。わが市のすべての住民が、日本政府の無償資金協力とJICSの協力に深く感謝をしています。日本による暴風スタン被害に対する無償資金協力は、発展途上段階にある市に対する、日本と日本国民の連携の精神や普遍的精神の証しであり、世界中の人々に対する模範となることでしょう。

 感謝を込めて

(「JICS REPORT」2007年4月号掲載文より)

(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
お問い合せサイトマップEnglish 文字表示縮小文字表示標準文字表示拡大