JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 調達 実績 トピックス スマトラ沖大地震およびインド洋津波災害への支援 イラク復興支援 アフガニスタン復興支援 カンボジア紛争予防・平和構築 パキスタン地震復興支援 オピニオン 採用 リンク集
オピニオン お問い合せ English サイトマップ 文字表示標準 文字表示縮小 文字表示拡大
TOPトピックスオピニオン

JICSの調達サービスについて
クリスチャンティ・ハプゴダ(スリランカ財務計画省対外援助局日本課長 (2010年7月当時))
チャンダナ・サマラシンゲ(スリランカ再生可能エネルギー機構事務局長 (2010年7月当時))

(写真)

1.現在進行中の案件に関するJICSの調達サービスについてどうお考えになっていますか。

 プロジェクトの実施のためにJICSは、とりわけ緊密なコミュニケーションをとることを重視して調達業務を行っていると考えています。

 緊密な関係性を保ち、迅速な対応を行うという重要な役割は、スリランカのコロンボにあるJICS事務所のローカルスタッフが果たしています。決定に至るまでのプロセス、つまり過程を説明するにあたって、JICSは中立性、透明性を確保するために、公正な手段をとっています。

 時に、一部の国際機関は自分たちの意見を私たちに押し付けようとすることがあるのですが、私たちの経験ではJICSは決してそのようなことはせず、しっかりとした協議や対話を行うよう最大限努めてくれています。

2.現在行っているJICSのサービスに加えて期待することはありますか。問題や検討課題があればおしえてください。

 現段階ではJICSのサービスの改善に向けた問題、課題はありません。私たちはJICSの調達業務に関して満足しており、今後もその質を維持してほしいと思っています。

3.今回の訪日において、日本の経済、文化、休日の様子などから受けた印象や感じたことなどをお聞かせください。

 私は日本の文化、食事、ライフスタイルなどに親近感を覚えるようになり、この滞在中はそれらを楽しんでいます。加えて、日本の方々は、困難に直面したとき私たちを支援するために十分な礼を尽くしてくれています。日本人の英語によるコミュニケーション能力の向上は、私たちの大きな助けとなっていることを言っておかなければなりません。私は日本のすばらしい文化や国民性を尊敬し、慕っています。

4.JICSスタッフへのメッセージまたはご助言があればお願いします。叱咤激励、ご要望などなんでもけっこうです。

 JICSの調達業務は、公平性、透明性のもと行われていることに加え、緊密で日常的なコミュニケーションのなかで実施されているなど、私たちの期待に応えてくれていると認識しています。

 しかしながら、あえて要望を言うのであれば、数年前にスマトラ沖地震およびインド洋津波のための支援において、JICSの神保プログラムマネージャーが長期的な滞在をしたように、コロンボにおいてJICSスタッフに長期間常駐してほしいです。私たちはいつでも東京のJICSスタッフがプロジェクトの成功のためにコロンボにお越しになるのをお待ちしています。

 私たちスリランカ再生可能エネルギー機構(SLSEA)は、スリランカにおいて2006年より日本のODAのカウンターパートとしてエネルギー効果の改善を目的としたさまざまなプロジェクトを行っています。現在進行している太陽光発電プロジェクトもそのうちのひとつです。

 私は、このプロジェクトが、スリランカのエネルギー分野の改善と発展において、そして私たちの組織とスタッフの能力をさらに高めるにあたって、たいへん重要なものであることを確信しています。この機会に、日本のみなさんに心からの謝意を表し、調達代理機関としてのJICSに対してより一層の貢献に期待していることをお伝えしたいと思います。

(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
お問い合せサイトマップEnglish 文字表示縮小文字表示標準文字表示拡大