JICS:私たちJICS(ジックス)は日本のODAを中心とする国際協力に関する調達を行う専門機関です
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
「トップページ」へ
「JICSについて」へ 代表理事あいさつ 理念・方針 組織概要 JICSの役割 情報公開 広報事業(発行物) 社会活動
「事業」へ
「調達」へ
「実績」へ
「トピックス」へ
「採用」へ
「リンク集」へ
  • JICS職員の声
  • JICS早わかり
  • 広報誌など
  • JICS調達用語集
アフガニスタン・ミニコミ誌に対する助成
TOPJICSについてJICSの社会活動 ≫ アフガニスタン・ミニコミ誌に対する助成

 

(写真)シーラト社

シーラト社の編集長マリ・ナバード・アイーン氏(上)、ハナワダ・ウィーク リー社編集長のカヒール・シアン氏 (下)にJICS新井事務局長(右)より目録を授与

(写真)ハナワダ・ウィーク リー社

JICSはアフガニスタンにおいて同国政府の調達代理機関としての業務を初めとする復興支援を実施していますが、今回、復興支援活動へのアフガニスタン国民の理解促進の一環として、中小規模の新聞社・出版社等いわゆるミニコミ誌に対する助成を行いました。この助成では、アフガニスタンにおいてまさに進行中の様々な復興支援活動の中で、市民に身近な立場でこれらの活動を報じているミニコミ誌等に少額の資金援助を行うものです。

 アフガニスタンでは、タリバン政権時代に自由な言論活動が禁止されていたため、現在、出版・報道機関の活動はまさに萌芽期にあります。JICSによるこのような助成が、同国の人々の復興と報道に対する関心の高まりを後押しするものになることを期待しています。

 今回はカブール市で活動するミニコミ誌8社より応募を受け付け、選考を行い、女性の地位向上を活動テーマとする「シーラト社」と家族や医療をテーマにしている「ハナワダ・ウィークリー社」の2社を支援することとしました。

 2003年11月11日(現地時間)にJICS新井事務局長が助成対象の2社を訪問し、目録を授与すると共に、助成対象者との意見交換を行いました。

 
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
お問い合せ サイトマップ English 文字表示縮小 文字表示標準 文字表示拡大