JICS:私たちJICS(ジックス)は日本のODAを中心とする国際協力に関する調達を行う専門機関です
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
「トップページ」へ
「JICSについて」へ 代表理事あいさつ 理念・方針 組織概要 JICSの役割 情報公開 広報事業(発行物) 社会活動
「事業」へ
「調達」へ
「実績」へ
「トピックス」へ
「採用」へ
「リンク集」へ
  • JICS職員の声
  • JICS早わかり
  • 広報誌など
  • JICS調達用語集
JICSの仕事について大学で講義
TOPJICSについてJICSの社会活動 ≫ JICSの仕事について大学で講義

 日本の国際協力や政府開発援助(ODA)に対する一般市民の関心の高まりとともに、JICSに対し援助についての素朴な疑問や質問が寄せられることも増えてきました。マスコミにおけるODAの取り上げられ方も頻繁となり、JICSの実施する事業についても、これまで以上に効果的に発信していく必要があると痛感しています。

  このような折り、2004年10月から12月にかけて、JICSの仕事について3つの大学で講義する機会に恵まれました。近年、新たに取り組んでいる復興支援や平和構築を中心に、大学関係者からJICSの事業に関心が寄せられたためです。

 上智大学の公開講座「復興支援・平和構築とODA」では、イラク復興支援および平和構築(カンボジア、シエラレオネ)の事例について紹介しました。東京経済大学では、経済学部のゼミにてイラク復興支援を中心に、国際協力の仕事について説明しました。また、山口大学経済学部では、国際協力講座の1つとして、250名程度の学生の皆さんに、アフガニスタン復興支援およびカンボジア平和構築におけるJICSの業務について発表しました。

 一般市民や学生の皆さんにJICSの仕事について話をすることは、JICSを知ってもらう良い機会となりましたし、講師を勤めた職員にとっても、自分の仕事を一般市民の皆さんの視点で振り返るという貴重な機会となりました。

 



(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
お問い合せ サイトマップ English 文字表示縮小 文字表示標準 文字表示拡大