JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金協力関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
グアテマラ 防災・災害復興支援 ケツァルテナンゴ市長から記念の盾をいただきました
TOP事業無償資金協力関連事業防災・災害復興支援無償

グアテマラ共和国 熱帯低気圧スタン災害復興支援計画<平成18年度災害・復興支援無償> グアテマラ地図へ

2009年11月19日

 2005年10月に発生した大規模な熱帯低気圧スタン(STAN)によって甚大な被害を受けたグアテマラに対して、日本政府は防災・災害復興支援無償による上水道施設、橋梁、灌漑施設の再建を実施しました。このプロジェクトに関してJICSは、グアテマラ国経済企画庁の調達代理機関として、入札によるコンサルタントや建設会社などの選定、契約締結、プロジェクトの進捗管理および資金管理を担当しました。

 今般、このプロジェクトで上水道施設の再建工事を行ったケツァルテナンゴ市のバリエントス市長から、感謝の言葉を記した記念の盾がJICSに贈られました。
ケツァルテナンゴ市は、グアテマラの首都グアテマラシティから西に200キロほど離れた山岳地帯に位置しています。スタンによる被害は甚大で、湧水源や導水施設が破損し、約6万5,000人の市民が水不足に悩まされました。上道施水設の再建工事は2008年2月に竣工しており、現在では市民に水が安定的に供給されています。
 今回贈られた記念の盾は、この上水道施設の瑕疵(かし)検査も終了し、本プロジェクトが完全に終了したことを受け、ケツァルテナンゴ市がJICSに対して改めて感謝の意を表したものです。

 水滴の形を模した盾からは、被災後の苦しい水不足を乗り越えた安堵感が伝わってくるようです。


瑕疵(かし)検査:竣工後1年以内に不具合が生じた箇所はないか調べる検査

プロジェクト情報
プロジェクト名 グアテマラ共和国 熱帯低気圧スタン災害復興支援計画<平成18年度災害・復興支援無償>
政府間決定日 2006年8月10日
供与額 8.34億円
調達代理契約 2006年9月14日、グアテマラ国経済企画庁と調達代理契約を締結
プロジェクト概要 2005年10月にグアテマラ国を襲った熱帯低気圧「スタン」により被災した地域の早期復興と社会経済状況回復のため、緊急性およびニーズの高い被災施設の復旧および再建工事を実施
JICSの役割 本プロジェクトの調達代理機関として、プロジェクトの進捗管理(入札開催、業者契約、納入管理など含む)および資金管理を実施
調達品目 (ア)ラ・ブランカ灌漑施設再建工事
(イ)アルデア・ラス・バランカス及びソブレ・リオ・カブス橋梁再建工事
(ウ)ケツァルテナンゴ市上水道施設再建工事
(エ)上記3工事に係る施工監理コンサルタント
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
お問い合せ Englishサイトマップ 文字表示標準 文字表示縮小 文字表示拡大