JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金協力関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
ニカラグア コミュニティ開発支援無償 竣工した学校の引渡し式が行われました お問い合せ English サイトマップ 文字表示標準 文字表示縮小 文字表示拡大
TOP事業無償資金協力関連事業コミュニティ開発支援無償

ニカラグア地図へ

2010年11月17日

(写真)
記念品の辞典とボールを贈呈するJICS職員(写真右端、左端)

(写真)
贈呈後、早速記念品のボールを用いた体育の授業が行われた

 ニカラグアで実施されているコミュニティ開発支援無償「北部地域教育施設改修及び機材整備計画」に関しては、JICSの独自事業の一つである「プロジェクト支援事業」により、各校の竣工にあわせて自然科学辞典、自然環境保護辞典、バレーボール、サッカーボールを記念品として贈呈しています。ニカラグアでは、辞典類や体育用教材は高価であることから、学校に備わっていない場合が多く、たとえ備わっていたとしても、老朽化により実際の使用に耐えない場合が多くあります。こうしたことから、今回の記念品は生徒や学校側に非常に喜ばれました。

 また、今回の記念品には、日本の援助によるプロジェクトのよい思い出を残すという目的とともに、ニカラグアの明日を担う生徒たちに、様々な分野への興味を持ってもらうきっかけ作りになればとの思いも込められています。将来、生徒たちがニカラグアと日本の友好の架け橋となってくれること、そして世界で活躍してくれることを期待して、JICS職員は竣工した学校の生徒代表、先生方に記念品を手渡しました。

 生徒や先生方からは、「学校を建ててくれただけでも日本への感謝でいっぱいなのに、辞典やボールまでもらうなんて、もう私たちの一生をかけても恩返しできないよ」と言って笑顔で喜んでくれました。

プロジェクト情報
供与(E/N)額 10.16億円
契約相手 ニカラグア国教育省
プロジェクト概要 ニカラグア国における初等中等教育環境の改善を目的として、北部5県であるマタガルパ県、ヒノテガ県、エステリ県、マドリス県、ヌエバ・セゴビア県に位置する計26小中等学校を建設し、必要機材を調達、納入する。
JICSの役割 本プロジェクトの調達代理機関として本プロジェクト推進に必要な役務や機材の調達およびプロジェクト監理及び資金管理を担当する。
調達品目 26学校(211教室)の建設・教育家具整備(施工業者)、設計・施工監理コンサルタント
プロジェクトの主な流れ/現状 2008年12月:設計・施工監理コンサルタント契約
2008年8月:フェーズIの施工業者2社契約
2009年10月:フェーズIの工事開始
2009年11月:フェーズIIの施工業者1社と契約
2009年12月:フェーズIIの工事開始
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved