JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金協力関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
セネガル コミュニティ開発支援無償第1号案件 進む お問い合せ English サイトマップ 文字表示標準 文字表示縮小 文字表示拡大 文字表示縮小 文字表示標準 文字表示拡大 English お問い合せ サイトマップ
TOP事業無償資金協力関連事業コミュニティ開発支援無償

 〜小中学校教室建設に向けて〜
セネガル地図へ

2009年1月20日

(写真)
プロジェクトサイトには日本政府からの支援であることがわかるよう、看板が掲げられている

(写真)
現場では現地の建設コンサルタントや施工業者を活用した工事が進められている

 セネガルは、サハラ砂漠の西南端に位置する西アフリカの国です。近年は安定した経済成長を続けていますが、人口増加、貧富の格差などの問題を抱えています。

 セネガル国政府は、教育を特に重要な開発課題のひとつとして掲げており、就学率の向上のために年間2,500の小学校教室および500の中学校教室の建設を目標として、国家予算の約30%をあてて教育分野の改善に取り組んでいます。しかし、年間教室建設の目標達成は困難な状況にあります。

 このような状況を受け、2006年12月5日、「小中学校教室建設計画実施のためのコミュニティ開発支援無償」が日本政府とセネガル政府との間で決定されました。

 このプロジェクトは、2006年度に創設されたコミュニティ開発支援無償の第1号案件にあたり、ダカール州をはじめ、ルーガ州、カオラック州、ファティック州、ティエス州の小中学校最大68校において、教室、校長室、倉庫、トイレ棟の建設や教室備品の整備を行い、学校施設維持管理・学校環境の改善についての指導が予定されています。

 このプロジェクトに関してJICSは、2006年12月18日にセネガル政府教育省と調達代理業務契約を締結し、本プロジェクトのセネガル政府の調達代理機関として、プロジェクトの実施に必要となる役務・機材の調達や、プロジェクトの進捗管理などのマネジメントを現地にて実施しています。

 現地のコンサルタントや施工業者との契約を元に、2008年5月より随時建設工事が開始されており、2009年1月現在、各校舎の外形が整いつつあります。

(写真)
屋根の梁の打設まで進んでいる教室棟
(写真)
現地の子どもたちとJICSスタッフの記念撮影。後方に写っているのは現在使用中の校舎
プロジェクト情報
供与(E/N)額 996,000,000 円
契約相手 セネガル共和国教育省
プロジェクト概要 セネガル共和国ダカール、ルーガ、カオラック、ファティック及びティエス州にて、教育振興のため、小中学校教室を建設する。
JICSの役割 本プロジェクトの調達代理機関として、施工業者を始めとするプロジェクト推進に必要な役務や機材の調達及びプロジェクト管理を担当する。
調達品目 学校建設(施工業者)、備品整備(家具業者)、建設コンサルタント(設計・施工監理)、ソフトコンポーネント(NGO)等
プロジェクトの主な流れ/現状 (全5ロット)
2007年7月建設コンサルタントと契約、設計調査開始
2008年5月施工業者4社と契約(ロット1〜4)、順次工事開始
2008年5月ソフトコンポーネント実施機関(NGO)と契約
2008年9月家具業者と契約(ロット1〜4))、備品整備開始
2008年11月施工業者と契約(ロット5)、工事開始
2009年2月家具業者(ロット5)調達予定
納入(完了)時期 2009年4月末プロジェクト終了予定。
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
文字表示縮小 文字表示標準 文字表示拡大 English お問い合せ サイトマップ