JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金協力関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
カンボジア/タンザニア 第三国および現地で検収を実施
TOP事業無償資金協力関連事業感染症対策無償

  JICSは調達監理機関として、適切な検査、内容や目的に則した納入管理等を行ない、確実なプロジェクトの実施に努めています。
カンボジア 感染症対策計画(2/3期)《平成16年度》 、タンザニア 第二次感染症対策計画 《平成16年度》
 JICSは、2005年7月、平成16年度感染症対策無償において、カンボジア向けに調達された機材の船積み前検査を実施しました。検査は、ワクチンメーカーのあるベルギー、インド、韓国で実施し、それぞれの機材が契約条件に基づき出荷されることを確認しました。
  また、同年8月、タンザニアにおいて、同国向けに調達され、現地に到着した機材(HIV検査キット等)の検収と機材の保管・管理状況の確認を行ないました。
(写真)検査の実施 (写真)保管状況の確認
カンボジア向けワクチンの検査を実施するJICS職員(右。インドのワクチン メーカーにて) タンザニアの医薬品倉庫で機材(医療用消耗品)の保管状況を確認するJICS職員(右)
プロジェクト情報
カンボジア タンザニア
プロジェクト名 カンボジア 感染症対策計画(2/3期)
<平成16年度>
タンザニア 第二次感染症対策計画
<平成16年度>
政府間決定日 2004年8月11日 2004年6月4日
供与(EN)額 2.32億円 3.02億円
プロジェクト概要 カンボジアおよびタンザニアの人々の生命を脅かす感染症(カンボジアでは特に結核、麻疹、ポリオ及びB型肝炎、タンザニアでは特にHIV/AIDS、および性感染症)の抑制を目的とし、抗結核薬やワクチン、HIV検査キット等の機材を供与する無償資金協力
JICSの役割 各プロジェクトの調達監理機関として、進捗監理(入札開催、業者契約の締結補助を含む)および機材納入管理等を実施
プロジェクトの流れ 2004年11月 入札、業者契約の締結
2005年10月 すべての機材の船積み完了(予定)
2004年9月 入札
2004年10月 業者契約の締結
2005年10月 すべての機材の船積み完了(予定)
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
English サイトマップ お問い合せ 文字表示縮小 文字表示標準 文字表示拡大