JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金協力関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
ジャワ島中部地震被災者用テントや毛布を緊急調達
TOP事業無償資金協力関連事業緊急無償

インドネシア国 インドネシア地震緊急無償 <平成18年度緊急無償>
 インドネシアでは、2006年5月27日、ジャワ島ジョグジャカルタ南南西20キロを震源とする地震(マグニチュード6.3)が発生し、死者5,800名以上、負傷者2万人以上、倒壊・損壊家屋20万軒以上の被害(6月6日現在)をもたらしました。
 日本国政府とインドネシア国政府との間で、2006年6月5日にインドネシア地震緊急無償資金協力が決定されたことを受け、同日、JICSはインドネシア政府と調達監理契約を締結しました。
 本プロジェクトにおいて、JICSはインドネシア国政府の調達監理機関として、援助資金の管理、大型および小型のテントや毛布などの生活支援物資の緊急調達、納入管理等を行いました。今回の地震で被害を受けた多くの学校や被災者に対する支援として、6月8日に納入が開始された200張のテントを始めとする支援物資が続々とジョグジャカルタ特別州と中央ジャワ州の被災地へ届けられ、7月16日には全ての物資が現地に到着しました。調達物資は、学校や家庭、地域社会において、被災者の生活に役立つことが期待されています。
 また、7月下旬からは、物資の配布及び使用状況に関するモニタリングを行う予定です。
(写真)引渡し式
テント引渡し式(JICS職員より中部ジャワ州知事へ贈呈)
(写真)テントにて期末試験を受ける子供たち
日本から供与された大型テントにて期末試験を受ける子供たち
(写真)配布されたテントを使用する家族
配布されたテントを使用する家族
(写真)学校用テント
学校用テント
プロジェクト情報
プロジェクト名
インドネシア国 インドネシア地震緊急無償 <平成18年度緊急無償>
政府間決定日
2006年6月5日
供与額
4.44億円
調達監理契約
2006年6月5日、インドネシア国緊急災害復興関連省庁(BAKORNAS)と調達監理契約(調達代理方式)を締結
完了日
2006年7月16日
プロジェクト概要
日本国政府は、2006年6月2日、インドネシアジャワ島中部地震による被害に関し、被災者救援に必要とされるテント等、生活支援物資の調達のため、インドネシア国政府に対し、4億4,400万円(400万米ドル)の緊急無償資金協力を決定。
JICSの役割
インドネシア政府の調達監理機関として、物資の調達及び資金管理を実施。また、調達物資の配布、使用状況についてのモニタリングも実施予定。
調達品目
大型テント(約3,700張)、小型テント(約2,400張)、プラスチックシート(約2,400枚)及び毛布(約14,400枚)
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
文字表示縮小 文字表示標準 文字表示拡大 English お問い合せ サイトマップ