JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
カブール・カンダハル間幹線道路 第二プロジェクト完工式開催
TOP事業無償資金協力関連事業ノン・プロジェクト無償
アフガニスタン国 カブール・カンダハル間幹線道路補修計画(セクター・プログラム無償)<平成15年度>
 2004年12月9日、カンダハルで、カブール・カンダハル間幹線道路補修工事(第二プロジェクト分)の完工式が行なわれました。式には、グルアガ・シェルザイ公共事業大臣、奥田紀宏在アフガニスタン日本国大使、緒方貞子独立行政法人国際協力機構(JICA)理事長などが参列し、JICSからは長谷川庄司プログラムマネージャーが出席しました。
 JICSは、2003年12月に完了した第一プロジェクト(簡易舗装工事)に引き続き、カンダハルを起点とした50km区間の本格舗装工事について、アフガニスタン政府の代理人として案件監理を担当しました。
 今回の工事により、これまで約2時間を要していた同区間の通行が、約30分にまで短縮されました。さらに、 車両の移動も容易になり、完成直後の交通量は30%以上増加し、今後もさらなる増加が見込まれています。
(写真)完工式   横断幕と関係者。完工式に出席した日本人関係者(カンダハル市内の幹線道路入り口にて)
(写真)スピーチ   完工式でスピーチをするJICA緒方理事長  
プロジェクト情報
プロジェクト名
アフガニスタン国 カブール・カンダハル間幹線道路補修計画(セクター・プログラム無償)<平成15年度>
政府間決定日
2004年3月18日
供与(EN)額
33.7億円
契約相手
アフガニスタン国公共事業省
プロジェクト概要
アフガニスタンの社会・経済の復興のため、カブール市からカンダハル市までのアフガニスタン大環状道路のうち、カンダハル市から50kmの整備工事を行なう
JICSの役割
本プロジェクトの調達監理機関として、進捗監理(入札開催、施工担当邦人業者との契約含む)・総合管理および資金管理業務を実施
プロジェクトの主な流れ/現状

2004年1月着工 2004年10月完工

(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
文字表示拡大 文字表示標準 文字表示縮小 English サイトマップ お問い合せ