JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
カブール道路技術センター整備計画
TOP事業無償資金協力関連事業ノン・プロジェクト無償

アフガニスタン国 道路セクター・プログラム無償<平成18年度>

2007年5月10日

 2007年2月13日、日本国政府とアフガニスタン国政府の間で、カブール道路技術センター整備計画に関する無償資金協力を決定しました。これを受けてJICSは同年2月22日、アフガニスタン国と調達代理契約を締結しました。
 本プロジェクトは、継続的な建設機械・車輌の維持修理の実現のため、施設の改修・再建及び修理機材の調達を行うと共に、現地技術者のスキルアップを目的とした調達機材の初期操作・運用(一部機材の据付)指導を実施するものです。
 アフガニスタンの道路網は20年以上にわたる内戦により、壊滅的な被害を受けました。そこでアフガニスタン政府は復興に向け、国家開発戦略の3本柱として「国家の安全」、「国家統治、法整備と人権」、「経済・社会開発」を掲げました。さらに、全国を8つの地域に区分し、それぞれの地域の維持管理機能を強化、再編していく方針を示しており、今回のカブール道路技術センターはこの流れの一環として実施されるものです。
 今回の整備計画により、アフガニスタン国の幹線道路網の復旧が促進され、持続的に経済が発展することが期待されています。

(写真)
内戦により破壊された既存の施設
(撤去を予定している)
(写真)
既存の修理棟
(改修を予定している)
(写真)
撤去作業中の様子
プロジェクト情報
プロジェクト名 アフガニスタン国 道路セクター・プログラム無償<平成18年度>
政府間決定 2007年2月13日
供与額 8億円
調達監理契約 2007年2月22日、アフガニスタン国公共事業省と調達監理契約(調達代理方式)を締結
完了予定 2008年10月末頃予定
プロジェクト概要 施設の改修・再建、及び修理機材の調達、現地技術者に対する調達機材の初期操作指導・運用指導(一部機材の据付)を実施
JICSの役割 本プロジェクトの調達監理機関として進捗管理(入札開催、業者契約なども含む)及び資金管理を実施
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
文字表示拡大 文字表示標準 文字表示縮小 English サイトマップ お問い合せ