JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
カンダハル・ヘラート間幹線道路整備計画 工事着工
TOP事業無償資金協力関連事業ノン・プロジェクト無償

〜カンダハルから114km区間〜
アフガニスタン国 カンダハル・ヘラート間幹線道路整備計画(セクター・プログラム無償)<平成15年度>

2005年4月25日

 2004年3月18日、カンダハル・ヘラート間幹線道路整備計画のための無償資金協力が、日本とアフガニスタン両政府の間で決定されました。
 これを受け、同月29日JICSは、本計画の調達監理機関として資金管理、入札手続き、業者契約、納入管理等を行なう契約を同国公共事業省と締結し、2004年12月に工事が開始されました。工期は20ヶ月を予定しており、2006年7月までに平均80km/Hで通過可能な道路が完成します。
 本計画でカンダハル・ヘラート間幹線道路が整備されると、2004年10月に完成したカブール・カンダハル間幹線道路とあわせて、同国の環状道路の約半分が開通することになります。これにより、輸送網が大幅に整備され、周辺地域経済の活性化に大いに貢献することが期待されています。
 2004年12月7日、アフガニスタンでは移行政権大統領のカルザイ氏が民選初代大統領に就任し、同月24日には内戦後初の本格政権となる閣僚の就任式も行なわれ、正式にアフガニスタン政権が発足しました。このような状況のもと、地域間の経済格差を解消する手段としても、本道路網整備は新政権・国家の安定に貢献しています。

(写真)基礎工事 基礎工事にて、既存道路のコンクリート板を剥がす  
プロジェクト情報
プロジェクト名 アフガニスタン国 カンダハル・ヘラート間幹線道路整備計画(セクター・プログラム無償)<平成15年度>
政府間決定日 2004年3月18日
供与(EN)額 84億円
契約相手 アフガニスタン国公共事業省
プロジェクト概要 アフガニスタンの社会・経済の復興のため、アフガニスタン大環状道路のうち、カンダハル市からヘラート市方向にあるゲレシュク市までの114kmの整備工事を行なう
JICSの役割 本プロジェクトの調達監理機関として、進捗監理(入札開催、施工担当邦人業者との契約含む)・総合管理および資金管理業務を実施
プロジェクトの主な流れ/現状 2004年12月着工 2006年7月完工予定
*本プロジェクトは当初は2006年7月完工予定でしたが、治安悪化の影響により、工事期間が延長となりました。(2007年6月27日現在)
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
文字表示拡大 文字表示標準 文字表示縮小 English サイトマップ お問い合せ