JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
インドネシア 津波被害支援 漁業セクターの復興が本格化
TOP事業無償資金協力関連事業ノン・プロジェクト無償

 〜漁船用エンジン、アチェに続々到着〜
インドネシア共和国 ノン・プロジェクト無償 <平成16年度>

2006年6月8日

 2006年5月6日、バンダアチェの地方紙 SERAMBIに、「JICS、漁師にボート用エンジンを支援」と題する記事が掲載され、この中で、日本国政府がインドネシア政府に供与した漁船用エンジンについて、「我々漁師は、2004年12月の津波によってすべてを失った。この支援に対して非常に感謝している。」との地元の漁業組合からのコメントが紹介されました。
 2004年12月に発生したインド洋津波被害に関し、日本国政府はインドネシアに対して146億円のノン・プロジェクト無償資金協力の実施を決定しました。JICSは、インドネシア政府との調達監理契約に基づき、復興に必要な物資等の調達を行なっており、漁業セクターへの支援としては、2006年5月末現在で約2億円につき業者契約を完了しています。
 今般、SERAMBI紙に掲載された漁船用エンジンは、漁業セクターの調達機材として2006年3月末からアチェ州にある合計5箇所の漁業組合へと順次納入されています。今後も漁業セクター支援として6月には魚網等の漁具が納入され、今夏には漁船の修理場建設が完了し、修理用機材の納入が予定されています。

(写真)握手
海洋水産省アチェ支局ランプロー地区責任者の Mr. Endin Safrudin (左端)とJICS職員(右から3番目)との固い握手
  (写真)日本の支援に関する記事
SERAMBI紙に掲載された日本の支援に関する記事
 
プロジェクト情報
プロジェクト名
インドネシア共和国 ノン・プロジェクト無償<平成16年度>
政府間決定日
2005年1月17日
供与額
146億円
調達監理契約
2005年1月17日、インドネシア国家開発企画庁、財務省と調達監理契約(調達代理方式)を締結
納品完了予定
2006年6月予定(漁船用エンジン62台中28台は納品済み)
プロジェクト概要
インド洋大津波の直撃を受けたスマトラ島北部バンダアチェをはじめとする、アチェ州の漁業セクターに対して支援を行なうもの。漁業用エンジン、漁船、漁具等の機材の他、養殖場の再建や漁船修理場等の建設も計画されている(漁業セクター)
JICSの役割
本プロジェクトの調達監理機関として、本プロジェクトの進捗管理(入札開催、業者契約、納入管理等含む)および資金管理を実施
調達品目等
漁船用エンジン、漁船修理用機材、養殖場建設、養殖場関連機材等
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
文字表示拡大 文字表示標準 文字表示縮小 English サイトマップ お問い合せ