JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
パキスタン地震復興支援 バタグラム高校の再建工事が完了しました お問い合せ English サイトマップ 文字表示標準 文字表示縮小 文字表示拡大
TOP事業無償資金協力関連事業ノン・プロジェクト無償

パキスタン地震復興支援(一般ノン・プロジェクト無償)<平成17年度> パキスタン地図へ

2009年6月16日

(写真)
再建された校舎

 パキスタン北西辺境州バタグラム県立高校の再建工事が2009年2月に完了しました。

 本再建工事は、2005年10月8日にパキスタン北西部を襲った地震によって、深刻な被害を受けた地域の復興支援の一環として行われていたものです。

 おもな校舎の完成を期して2008年9月に行われた式典には、パキスタン側からは震災復興庁副議長、バタグラム県知事等が、日本側からは在パキスタン日本大使館書記官が出席したほか、地元バタグラム県の数多くの関係者が同校の生徒たちと共に参加しました。本式典における震災復興庁副議長のスピーチでは、日本政府の震災復興援助への謝意と、JICSがパキスタン政府の調達代理人として実施している学校再建、病院再建に対する期待が述べられました。また、日本大使館書記官からはこの事業を通して日本とパキスタンの友好関係がさらに強まることへの期待が述べられました。

 再建された校舎は2009年3月から使用が開始されており、学校長や同校に通う500人を超える生徒たちからも日本政府による学校再建に対して感謝の声が聞こえてきています。

 JICSは、今回の高校再建のほかに小中学校・短大の再建、病院・診療所の再建に関わっており、今後も被災地域の教育・医療分野の改善に努めていきます。

(写真)
被災直後の教室
(写真)
再建された学校の教室
(写真)
両国の国旗を振って式典に出席する関係者を
出迎える生徒たち
(写真)
銘板と両国の国旗
プロジェクト情報
プロジェクト名 パキスタン地震復興支援(一般ノン・プロジェクト無償)<平成17年度>
政府間決定日 2006年3月13日
供与額 40億円
調達監理契約 2006年3月13日、パキスタン国経済統計省と調達監理契約(調達代理方式)を締結
プロジェクト概要 2005年10月8日パキスタン北部(アザッド・ジャムー・カシミール地方、ムザファラバード市近郊)で発生したM7.6の大地震で甚大な被害を受けた教育、保健、インフラストラクチャー各分野における施設の復興支援業務。対象地域は北西辺境州バタグラム県。
JICSの役割 本プロジェクトの調達代理機関として、本プロジェクトの実施促進(入札開催、業者契約、納入管理、施設建設進捗管理及び資金管理)を実施。
調達品目 学校(小学校、中学校、高校、短大)再建、医療施設(診療所、病院、仮設手術棟)再建、橋梁再建、医療機材調達
補足:2007年2月15日に口上書の交換により、債務救済無償資金協力未使用金の8.3億円が、先のノン・プロジェクト無償資金協力(40億円)に追加された。
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved