JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
パキスタン地震復興支援 地域保健センターが完工しました お問い合せ English サイトマップ 文字表示標準 文字表示縮小 文字表示拡大
TOP事業無償資金協力関連事業ノン・プロジェクト無償

 〜充実した医療体制への大きな期待〜
パキスタン地震復興支援(一般ノン・プロジェクト無償)<平成17年度> パキスタン地図へ

2009年8月7日

(写真)
再建された保健センター

 2009年7月、パキスタン北西部に位置するバタグラム県アライ郡バナ市の地域保健センター(RHC : Rural Health Center)の再建工事が完工し、パキスタン側へ無事引渡されました。本件は、2005年10月8日に発生した大地震によって深刻な被害を受けた地域を対象とした、復興支援の一環として行われていたものです。

 今回、地域保健センターを再建したアライ郡バナ市からバタグラム県の中心部へは、崖の切り立つ険しい山道を車で2時間以上かかります。都市部への交通が不便なアライ郡内では、震災以前から高度な医療サービスが受けづらい環境にあり、震災後はセンターが再建されるまでNGOが運営する仮設テントで診療が行われていました。
  本センターの完成により準高度医療サービスの提供が可能になったことから、住民たちは時間をかけて都市部の大病院に通院する必要がなくなります。また、この地域に安定した質の高い医療サービスを供給するために、センター敷地内には住居棟も建設され、医療関係者が着任しやすい環境も整備されました。

 引渡し式典に参加した地元選出州議会議員および県保健当局関係者らからは、日本への感謝の意が表されるとともに、「地域女性の保健医療充実のために、このセンターには複数の女医を配置する」との発言がありました。地元の住民からは、新施設での充実した医療体制に対する大きな期待が寄せられています。

(写真)
地域保健センター内観
(写真)
鍵の引渡しを行うJICS職員(中央左)
プロジェクト情報
プロジェクト名 パキスタン地震復興支援(一般ノン・プロジェクト無償)<平成17年度>
政府間決定日 2006年3月13日
供与額 40億円
調達監理契約 2006年3月13日、パキスタン国経済統計省と調達代理契約を締結
プロジェクト概要 2005年10月8日パキスタン北部(アザッド・ジャムー・カシミール地方、ムザファラバード市近郊)で発生したM7.6の大地震で甚大な被害を受けた教育、保健、インフラストラクチャー各分野における施設の復興支援業務。対象地域は北西辺境州バタグラム県。
JICSの役割 本プロジェクトの調達代理機関として、本プロジェクトの実施促進(入札開催、業者契約、納入管理、施設建設進捗管理)及び資金管理を実施。
調達品目 学校(小学校、中学校、高校、短大)再建、保健医療施設(診療所、病院、仮設手術棟等)再建、医療機材調達、橋梁再建
補足:2007年2月15日に口上書の交換により、債務救済無償資金協力未使用金の8.3億円が、先のノン・プロジェクト無償資金協力(40億円)に追加された。
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved