JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
ミャンマー 洪水被害からの復興を支援する建設機械などの調達 お問い合せ English サイトマップ 文字表示標準 文字表示縮小 文字表示拡大
TOP事業無償資金協力関連事業ノン・プロジェクト無償

ミャンマー地図へ

2012年8月29日

(写真)
南部エーヤワディ管区 ヒンタダ付近の道路
建設省所有のホイルローダなどが稼働中
周辺住民を雇用し、道路補修を実施している
(2012.6.17撮影)


(写真)
マグウェー近郊にて
2011年の洪水で橋が破壊され通行不能に
(2012.6.4撮影)

 近年、ミャンマーは経済発展が著しく、世界中から注目が集まっており、親日国としても知られています。

 ミャンマーでは2011年7月以降に洪水が発生し、国内数箇所で大きな被害が生じました。具体的には、マグウェー管区等の中部地域をはじめ,カレン州やバゴー管区等各地で水田の破壊,家屋の倒壊・流出,橋梁や道路の被災等が発生しています。同国では被害からの迅速な復旧・復興と防災対策の実施が重要な課題となっていますが,建設機械などこれら対応策の実施に必要な資機材の不足が、迅速な対応の実施を妨げています。

 このような状況の下、同国の要請を受け,2012年3月21日に日本政府は迅速な復旧・復興と今後の防災対策で必要な資機材の調達資金を供与する「ノン・プロジェクト無償」の実施を決定しました。

 日本政府がミャンマーに対し、本格的にノン・プロジェクト無償を実施するのは初めてのことです。

 JICSは本プロジェクトにおいて、ミャンマー政府と2012年7月30日に調達代理契約を交わし、同国の代理機関として今後建設機械やトラックなどの機材を調達する予定です。

 先日、JICSのプロジェクト担当者が被害状況の調査で現地へ赴きましたが、山岳地で崖崩れが放置されている場所や、壊れた橋が修理されぬままグラグラするなど、危険を感じる被害もあったとのことです。

 このような状況をいち早く解消すべく、迅速に機材を調達し、ミャンマーにおける洪水被害からの復興をサポートしていきます。

プロジェクト情報
プロジェクト名 ノンプロジェクト無償
供与(E/N)額 16億円
交換公文(E/N)署名日 2012年3月21日
調達代理契約(A/A)日 2012年7月30日
契約相手(A/A) ミャンマー連邦共和国農業灌漑省及び建設省
プロジェクト概要 2011年に発生した洪水被害の復興に必要な機材の調達を行う
調達内容(品目) 建設機械10アイテム程度、車両等
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved