JICS
Google

WWW を検索
www.jics.or.jpを検索
トップページ JICSについて 事業 無償資金協力関連事業 技術協力関連事業 有償資金協力関連事業 国際機関等の案件 広報事業 調達 実績 トピックス CSR活動 採用 リンク集
ニジェール 子どもたちの学習環境の改善のために お問い合せ English サイトマップ 文字表示標準 文字表示縮小 文字表示拡大
TOP事業無償資金協力関連事業コミュニティ開発支援無償

 〜小学校教室建設計画が進行中〜
二ジェール地図へ

2008年12月16日

(写真)
これまでの藁ぶきの仮校舎を調査するJICSスタッフ(2008年7月25日、ニジェール、ザンデール州タヌー県)

(写真)
完成した校舎基礎部分を視察するJICSスタッフ(2008年10月13日、ニジェール、ザンデール州マガリア県)

(写真)
工事内容を表示する看板。家畜の群れがのどかだ(2008年8月28日、ニジェール、ザンデール州マガリア県)

 ニジェール共和国は、サハラ砂漠の南に位置する内陸国です。主要な産業は農牧業とウラン産業ですが、累積債務の増大や天候不良などによる農産物の生産量の落ち込みなどを受けて、経済状態が低迷しています。国連開発計画(UNDP)が2007年に発表した、寿命、識字率と就学率、所得などから多角的に生活充足度を測る人間開発指数(HDI)では、177か国中174位に位置し、世界でも貧しい国のひとつに数えられています。

 ニジェール共和国政府は教育を重要な開発課題のひとつと捉えており、「教育開発10カ年計画(2003-2013)」を策定し、その中で就学率を70%にあげることを目標に掲げています。しかし、農村部では依然として就学率が36.8%と低水準にとどまっています。今回のプロジェクトの対象地域であるマラディ州とザンデール州は、首都ニアメに次ぐ人口の多い地域です。現在も急速な人口増加(年3.2%)が進んでおり、就学児童数が増え続けているにもかかわらず、財政的な問題などにより必要な数の小学校建設は困難でした。

  このような状況を受けて日本政府は、ニジェール国政府の要請により、2007年2月に小学校教室建設計画の実施のためのコミュニティ開発支援無償を決定しました。
 JICSは2007年3月にニジェール共和国国家教育省と調達代理業務契約を締結し、同国政府の代理人として、本プロジェクトの実施に必要となる役務・機材の調達やプロジェクトの進捗管理などを行っています。さまざまな手続きを経て、2008年12月現在、ザンデール州で現地施工業者による工事が進行中です。

 コミュニティ開発支援無償では、現地仕様に基づく設計の採用と、現地のコンサルタントや施工業者などを活用する点が大きな特徴で、今までにはなかった新しい援助方式として注目を集めています。雇用を通じた地域経済の振興・人材の育成や技術レベルの向上につながることも期待される一方、現地のコンサルタントや施工業者などの活用に際しては、適切な品質と工期を確保するためのさまざまな工夫と努力が必要となり、高度な調達監理(案件監理)能力が求められます。

 本プロジェクトでは70校にのぼる小学校の建設と建替え、トイレ棟の建設、教室備品の整備を予定しており、2万6,600人の児童の学習環境が改善されることが期待されています。また、学校建設とあわせて、現地で活動を行うNGOと連携し、ソフトコンポーネントとして、建設した学校施設の持続的な維持管理方法と、トイレの使用に関する衛生教育を現地の児童に対して行う予定です。

 新しい援助方式ならではの苦心はありますが、地域住民や学校関係者の期待は大きく、これらに応えるためJICSスタッフは奮闘しています。


(写真)
校舎の工事が進んでいるザンデール市内の現場の様子
(2008年11月27日、ニジェール、ザンデール州ザンデール都市部)
プロジェクト情報
供与(E/N)額 1,018,000,000 円
契約相手 ニジェール共和国国家教育省
プロジェクト概要 ニジェール共和国における初等教育環境の改善を目的として、マラディ州およびザンデール州にて、小学校教室を建設する。
JICSの役割 本プロジェクトの調達代理機関として、施工業者を始めとするプロジェクト推進に必要な役務や機材の調達及びプロジェクト管理を担当する。
調達品目 学校建設(施工業者)、備品整備(家具業者)、建設コンサルタント(設計・施工監理)等
プロジェクトの
主な流れ
【両州共通】
2007年9月 建設コンサルタントと契約、設計調査開始
【ザンデール州関連】
2008年5月〜10月 施工業者7社と契約、順次工事開始
2009年3月 家具会社契約、備品整備開始予定
【マラディ州関連】
2009年3月 施工業者と契約、工事開始予定
2009年5月 ソフトコンポーネント実施機関(NGO)契約予定
2009年中旬 家具会社契約、備品整備開始予定
(C) Copyright Japan International Cooperation System(JICS)2005 All Rights Reserved 
文字表示縮小 文字表示標準 文字表示拡大 English お問い合せ サイトマップ