スポーツ・フォー・トゥモローWEBサイトに「ブータン・ネパールアスリート支援事業/日本国際協力システムNGO支援事業」が掲載されています

2015年6月3日

(写真)
ネパールで元陸上競技日本代表の為末大さんがナショナルチームレベルの選手へのスプリントトレーニングを実施

 JICSのNGO支援事業により平成27年度に事業費をサポートした「ブータン・ネパールアスリート支援事業」について、先日、一般社団法人アスリートソサエティのWEBサイトに掲載されたことをご案内しました。この事業は日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業として「SPORT FOR TOMORROW(スポーツ・フォー・トゥモロー)認定事業」となり、今回、スポーツ・フォー・トゥモローのWEBサイトに記事が掲載されましたのでご紹介します。

 掲載ページには、為末大さん(陸上競技)をはじめとしたトップアスリートによる指導報告と共に、現地オリンピック委員会の方のコメントも掲載されており、「選手だけでなくコーチへの指導・良い刺激になった」という感想が印象的です。

 ぜひ、ご覧ください。

★スポーツ・フォー・トゥモローWEBサイト「ブータン・ネパールアスリート支援事業」掲載ページはこちらからどうぞ

 平成27年度は、JICSで実施してきた「JICS NGO支援事業」に「スポーツを活用した途上国開発援助事業」という申請枠を設置し、それを活用したプロジェクトを通じて「スポーツ・フォー・トゥモロー認定事業」の推進に貢献することができました。JICSでは今後も様々な事業を通じて、世界中の人々にスポーツに親しむ機会を提供する、またスポーツを通じた感動を届けられる活動に取り組んでまいります。

(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.