平成26年度NGO支援団体

単年度支援

No. 団体名 対象国 支援内容 支援金額(円)
1 (特活)アジアコミュニティセンター21 日本
(アジア地域)
日本語ウェブサイトの改善と英語サイトの新規構築により、国内外の寄付者拡大と現地NGOへの情報提供の強化を目指す。 団体基盤強化費 1,000,000
2 (特活)ARUN Seed 日本
(カンボジア・インド)
常勤スタッフを雇用することにより広報・イベント開催を充実させ、途上国への社会的投資の認知度を高め、団体基盤強化・事業強化を図る。 団体基盤強化費 500,000
3 (認定特活)ESAアジア教育支援の会 日本
(バングラデシュ・インド等)
ホームページの改訂により広報を強化し、支援者拡大を目指すとともに、ファンドレイジングを促進することにより団体の活動基盤を強化する。 団体基盤強化費 700,000
4 (特活)ASACカンボジアに学校を贈る会 カンボジア 教師育成、識字教室の開催により非識字者の減少を目指すとともに、教育の重要性や公衆衛生を学ぶ場として体験談交流会を実施して生活の向上を図る。 直接事業費 999,350
5 (特活)NGO福岡ネットワーク 日本 ホームページの改訂によりNGO活動の理解促進、支援者拡大、イベントへ参加者の増加を目指し、九州地区における国際協力活動の活性化を図る。 団体基盤強化費 944,738
6 (特活)開発教育協会 日本 北海道で研修会を実施し、開発教育の実践者や指導者等を育成するとともに、研修会実施要領ガイドブックの改訂・普及により、地域での自立開催を目指す。 直接事業費 800,000
7 (特活)カレーズの会 アフガニスタン 無医村地域に設置済のヘルスポイントへ医薬品・消耗品を供給するとともに巡回指導によりコミュニティ・ヘルスワーカーを育成し、地域医療の改善を目指す。 直接事業費 994,340
8 (特活)北関東医療相談会 日本 広報の強化等により在日外国人生活困窮者の健康維持、生活改善支援を目的とした無料健康相談会の実施を広く周知し、受診者を増やすとともに支援者を増やして相談会の継続実施を目指す。 直接事業費 500,000
9 教育協力NGOネットワーク 日本 事務局体制を整備してセミナー等を実施し、ポスト2015教育課題設定におけるNGOの関与強化、教育開発への市民の意識とNGOの技術的専門性の向上を目指す。 団体基盤強化費 773,366
10 スタディツアー研究会 日本 これまでの研究成果をとりまとめて発表し、NGOによる安全で効果的なスタディーツアーの実施に貢献する。 直接事業費 290,000
11 (特活)泉京・垂井 日本 フェアトレードディ垂井とフォーラムの開催、教材開発とモデル授業の実施等、理解促進活動を強化し、支援者拡大とフェアトレードタウンの認定を目指す。 直接事業費 600,000
12 (特活)日本・バングラデシュ文化交流会 バングラデシュ 大豆加工食品の生産性向上と収益増加を図るため日本人スタッフによる研修を実施して生産・販売体制を強化し、住民の栄養改善と安定的な収入確保を目指す。 直接事業費 1,000,000

複数年度支援

No. 団体名 対象国 支援内容 支援金額(円)
1 カラ=西アフリカ農村自立協力会 マリ 現地助産師と保健普及員の育成、産院の建設により出産環境の改善をするとともに、リプロダクティブヘルスの普及と公衆衛生意識の向上を図り、住民の健康維持を目指す。 直接事業費 1年目
 1,000,000

2年目
 480,822
(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.