「グローバルフェスタJAPAN 2017」にブースを出展しました

2017年10月6日

(写真)
(写真)
JICSブースにて

 9月30日、10月1日にお台場センタープロムナードで開催された「グローバルフェスタJAPAN 2017」にJICSはブースを出展しました。

 ブースでは、JICSが日本のODAで、援助を受ける国(被援助国)の代理人として実施している調達代理業務を中心にご紹介しました。機材の調達プロセスをより身近に感じていただけるよう、クイズ形式で、機材を購入する前に被援助国政府にどんなことを確認するべきか、来訪者に考えていただく企画なども行いました。また、恒例となった「新人職員の入団までの道のり(経歴)」紹介パネルを展示し、その本人が質問などにお答えしました。

 来訪者からは、「調達代理機関の役割と必要性が理解できた」、「Q:就職するには、何か専門分野や資格が必要ですか?」(A:新卒・既卒者採用の場合、専門分野は問いません。ただし、語学力については原則TOEIC730点、仏語2級、西語3級のいずれかの資格保有を条件としています)、「Q:企業の海外展開をサポートしてくれるような事業はありますか?」(A:海外進出支援サービス「J・Partner」を実施しています)、「JICS NGO支援事業の助成により雇用したスタッフが育ち、今アフリカで活躍している」など、様々なご意見やご質問、うれしいご報告などいただきました。

 国際協力分野の仕事に関心のある大学生や若手社会人、事業の海外展開を検討している企業の方、NGO・NPO団体の方など、ご来訪いただいた皆様、本当にありがとうございました。

(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.