TOP事業 ≫ 技術協力関連事業

技術協力関連事業

ODAの種類

 技術協力は、開発途上国の課題解決能力と主体性(オーナーシップ)の向上を促進するため、国際協力機構(JICA)が中核となり、専門家の派遣、必要な機材の供与、人材の日本での研修などを通じて、開発途上国の経済・社会の発展に必要な人材育成、研究開発、技術普及、制度構築を支援する取り組みです。


調達実務支援(入札)
(セントクリストファー・ネービス)

 JICSは主に

  • 資機材の仕様書作成
  • 調達実務支援
  • 実施プロジェクトの評価・モニタリング
  • 施設・機材計画調査

などに携わっています。

(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.