TOP ≫ CSR活動

CSR活動

JICS NGO支援事業

JICSは設立10周年を迎えた1999年より社会貢献事業の一環として、2012年よりは公益目的事業として開発途上国に対する援助活動を行う日本の中小規模のNGO・NPOを対象に、支援金による助成(JICS NGO支援)を行っています。
国際社会の貧困・飢餓や紛争、環境破壊や災害など世界で起こっているさまざまな課題に対して、「誰一人取り残さない社会」の実現のため持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて取り組む市民団体・非営利団体を支援することは、JICSのESGの取組みの一つと位置付けています。
市民団体・非営利団体の国際協力活動の一層の発展に寄与することを目的として、1団体あたり100万円または160万円を上限として毎年7〜10団体程度の活動事業に対して資金支援を行います。

スポーツ・フォー・トゥモロー関連

JICSは途上国におけるスポーツの普及に貢献します。

津波防災啓発パンフレット「稲むらの火」の配布

JICSは、スマトラ沖大地震およびインド洋津波被害への支援に携わった経験から、津波防災啓発を社会活動のひとつと位置づけ、防災・災害復興支援無償で関わった相手国政府関係者などに津波防災啓発パンフレットを配布する活動を行っています。

総合学習等

JICSでは、より多くの方に国際協力やODA、JICSの業務に対するご理解をさらに理解を深めていただくために、総合学習等の受け入れを行っています。ご関心をお持ちの方は、総務部総務課まで実施日時、学年、人数、希望するテーマ等をお知らせください。
TEL:03-6630-7870 FAX:03-3534-6811
メールフォームでのお問い合わせはこちらから

(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.