TOPトピックス ≫ アフガニスタン復興支援

アフガニスタン復興支援

 2001年のタリバン政権崩壊後、治安をはじめ困難な課題に直面しているアフガニスタンに対して、国際社会は積極的に支援を行っています。日本は2002年1月に東京で「アフガニスタン復興支援国際会議」を開催、同国の「平和の定着」を実現するため、人道復興支援とテロ治安対策を「車の両輪」として、人道支援、民主化支援、治安改善、人材育成、経済基盤整備など幅広い分野に関する14.6億ドルの支援を行うことを表明し、着実に実施しています。また、2008年には新たに5.5億ドルの支援も表明し、現在実施に向けた準備が進められています。

JICSの役割

 JICSは、2002年9月にカブール市内の22の病院に医療機材や医薬品の納入を支援したのを皮切りに、治安改善、インフラ(経済基盤)整備、保健医療などさまざまな分野で、アフガニスタン政府の調達代理機関として支援に携わってきました。

関連記事

JICS INFO-PACKスキームシート

JICS INFO-PACKスキームシートアフガニスタン復興支援(PDF・2P/346KB)

JICSが関わっている案件

ノン・プロジェクト無償

2008年度ノンプロ無償
供与額:15億円 / 政府間決定日:2009年3月17日
石油製品(軽油)の調達
(写真)

ノン・プロジェクト無償

2007年度ノンプロ無償
供与額:30億円 / 政府間決定日:2008年3月17日
石油製品(軽油)の調達
(写真)

ノン・プロジェクト無償

2006年度ノンプロ無償
供与額:15億円 / 政府間決定日:2007年3月18日
石油製品(軽油)の調達
(写真)

道路セクタープログラム無償

カブール道路技術センター整備計画
供与額:8億円 / 政府間決定日:2007年2月13日
カブール道路技術センターの建設及び改修、機材調達
(写真)

見返り資金プロジェクト

カブール国際空港ターミナル建設計画パッケージ2
使途承認額:7,000,000ドル / 口上書取交日:2006年12月18日
一般無償で建設するカブール国際空港国際線ターミナルの付随施設の建設工事(駐機場(エプロン)及び駐車場)
(写真)

見返り資金プロジェクト

三都市警察支援計画
使途承認額: 2,356,440ドル / 口上書取交日:2006年5月3日
ヘラート・バーミヤン・ジャララバード3都市の警察への治安維持に伴うパトロール車輌・無線機材の調達
(写真)

ノン・プロジェクト無償

2005年度ノンプロ無償
供与額:26億円 / 政府間決定日:2006年3月18日
石油製品(軽油)の調達
(写真)

道路セクタープログラム無償

マザリシャリフ市内道路改修計画
供与額:12億円 / 政府間決定日:2005年11月28日
マザリシャリフ市内の道路(延べ10.7キロメートル)の本格舗装工事
(写真)

文化無償

カブール国立博物館展示機材整備計画
供与額:0.4億円 / 政府間決定日:2005年11月28日
カブール博物館向け展示用ガラスケースの調達
(写真)

見返り資金プロジェクト

カンダハル高速警察支援計画
使途承認額:1,643,560ドル / 口上書取交日:2005年8月4日
カンダハル〜ヘラート間幹線道路治安維持を目的としてカンダハル警察・グリシュク警察等にパトロール車輌・無線機・車両用燃料を調達
(写真)

ノン・プロジェクト無償

2004年度ノンプロ無償
供与額:12億円 / 政府間決定日:2005年3月24日
石油製品(軽油)の調達
(写真)

緊急無償

カンダハル警察支援計画
供与額:1.1億円 / 政府間決定日:2004年3月23日
カンダハル市警察向けパトロール車輌・無線機の調達
(写真)

道路セクタープログラム無償

カンダハル-ヘラート間道路改修計画
(1) 供与額:84億円 / 政府間決定日:2004年3月18日
(2) 供与額:24億円 / 政府間決定日:2007年3月18日
カンダハルからヘラート方面115キロまでの幹線道路の本格舗装工事
(写真)

緊急無償

マザリシャリフ警察支援計画
供与額:1.1億円 / 政府間決定日:2005年3月12日
マザリシャリフ市警察向けパトロール車輌・救急車・無線機の調達
(写真)

道路セクタープログラム無償

カンダハル-カブール間道路改修計画
(1) 供与額:30億円 / 政府間決定日:2003年5月4日
(2) 供与額:3.7億円 / 政府間決定日:2004年3月18日
カンダハル-カブール幹線道路改修
(1) カンダハルから30キロ地点(カブール方面)までの簡易舗装工事(工期:2003年6月〜12月)
(2) カンダハルから50キロ地点(カブール方面)までの本格舗装工事(工期:2004年1月〜10月)
(写真)

一般無償

警察機材整備計画
供与額:2.9億円 / 政府間決定日:2003年4月10日
カブール市警察の活動支援に係る無線機器、パトロール車輌の調達、ソフトコンポーネントによる無線機取り扱いに係る技術研修
(写真)

研究支援無償

アフガニスタン
地雷除去活動支援機材開発研究計画
供与額:6.46億円 / 政府間決定日:2003年11月5日
アフガニスタン国の地雷除去活動の効率化および安全性の向上を目的とし、除去活動のさらなる機械化に向けた研究・開発活動を支援(地雷除去機、地雷探知関連機器の輸送、実用化試験実施など)
(写真)

研究支援無償

アフガニスタン
対アフガニスタン地雷除去機材開発研究計画
供与額:0.72億円 / 政府間決定日:2003年4月10日
アフガニスタン国の環境に適合した地雷除去機材の研究・開発活動の支援
(写真)

ノン・プロジェクト無償

2002年度ノンプロ無償
供与額:60億円 / 政府間決定日:2002年10月30日
石油製品(軽油)の調達
(写真)

緊急無償

第五次緊急無償(道路補修機材)
供与額:7.7億円 / 政府間決定日:2002年10月30日
(1)道路補修用機材や補修資材(アスファルト)の調達
(2)アスファルトプラント基礎工事
(3)アクセス道路の工事
(写真)

緊急無償

第四次緊急無償(母子保健)
供与額:1.4億円 / 政府間決定日:2002年8月4日
(1) 産婦人科病院への医療機材の調達(カブール市内)
(2) 地方8病院への医療機材の調達
(写真)

緊急無償

第三次緊急無償(給水車)
供与額:2.9億円 / 政府間決定日:2002年8月4日
カブール市役所へ給水車・建設機械・ダンプトラックの調達(貧困層・帰還難民・国内難民のために安全な飲料水供給及び取水場整備)
(写真)

緊急無償

第二次緊急無償(医療)
供与額:16.07億円 / 政府間決定日:2002年3月22日
(1) カブール市内の病院・クリニック・結核センターへの医療機材他の調達
(2) カブール医大・保健省への試薬等の調達
(3) 看護師養成学校用ミニバスの調達
(4) 地方クリニックへの簡易医療機材の調達
(5) カブール市内病院の改修及び建設  他
(写真)

緊急無償

第一次緊急無償(公用車)
供与額:1.09億円 / 政府間決定日:2002年1月25日
アフガニスタン政府公用車(8台)の大統領府への調達
(写真)

国際開発ジャーナル」誌(国際開発ジャーナル社発行)掲載の関連記事

(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.