竹内代表理事がミゲル・A・ラミレス駐日キューバ共和国特命全権大使を表敬訪問

2022年1月12日

2021年12月16日、竹内代表理事は、ミゲル・A・ラミレス駐日キューバ共和国特命全権大使を表敬訪問しました。

JICSは、キューバに対して、平成28年度から令和2年度までの無償資金協力「経済社会開発計画」4案件(供与額合計36.5億円)の調達代理機関を担当しており、また、独立行政法人国際協力機構(JICA)の一般無償資金協力「稲種子生産技術向上のための機材整備計画(供与額12.15億円)」の実施監理も担当しました。

竹内代表理事は、経済社会開発計画案件等の遂行にあたって、キューバ関係者の緊密な協力に対して深く感謝の意を表しました。ラミレス大使は、JICSの各案件での案件遂行力を高く評価しており、JICSはキューバ国にとって重要な仕事上のパートナーとなっている、今後も協力関係の拡大を期待していると述べられました。

JICSは、キューバ共和国に対する我が国の経済協力案件が効果的に実施されるよう、引き続き一層の努力をしてまいります。

(写真)
左からカティア・モンソン経済・通商担当参事官、竹内代表理事、ラミレス大使、大島地域第五課長
(写真)
令和2年度「経済社会開発計画」
(新型コロナ対策)案件で調達された
日本製移動式X線撮影装置
(写真)
キューバ向け移動式X線撮影装置の出荷前検査にて
(島根県出雲市)(JICS桃井立会)
(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.