ホンジュラス ハリケーン災害復興関連機材の引渡式を開催

2022年11月18日

2022年11月4日、令和2年度無償資金協力「経済社会開発計画」を通じたハリケーン災害復興関連機材の第1弾として到着した日本製のエクスカベーター9台の引渡式が行われ、中原駐ホンジュラス日本国大使、ソト緊急事態対処常設委員会長官、ロドリゲス外務国際協力次官及び他関係者が出席されました。

式典において、ソト長官は、緊急事態下において高精度の重機が供与されることは初めてであり、日本国と日本国民からの支援は、ホンジュラスのハリケーン被害復旧・復興にとって大変重要である、本支援により同国の防災体制が強化され、供与された機材は自然災害時において大いに活用するだろうと感謝の意を述べられました。

調達されたエクスカベーターは、操作指導を経て、ホンジュラスの各地域へ送られます。先月(2022年10月)ホンジュラスを襲ったハリケーン「ジュリア」被災からの復興支援にも活用される見込みです。また、エクスカベーターに続いて、順次ダンプトラック、給水車、トラクターヘッド・トレイラーが現地へ到着予定です。
JICSは、引き続き、我が国の経済協力案件が効果的に実施されるよう、一層の努力をしてまいります。

(写真)
式典の様子
(写真)
左からソト緊急事態対処常設委員会長官、ロドリゲス外務国際協力次官、中原駐ホンジュラス日本国大使
(写真)
関係者とハリケーン被災復興に活用される予定の日本製調達機材

プロジェクト基礎情報

案件名 令和2年度ホンジュラス共和国経済社会開発計画
交換公文署名日 2021年2月23日
供与(E/N)額 5億円
調達代理契約 2021年3月19日
実施機関 緊急事態対処常設委員会(COPECO)
プロジェクト概要 本協力は、ホンジュラス政府に対して、日本企業製品を含むハリケーン災害復興関連機材(エクスカベーター、ダンプトラック等)を供与することで、ハリケーン被害からの迅速な復旧・復興と自然災害に対する災害対応能力の向上が期待されています。
JICSの役割 調達代理
調達内容 ハリケーン災害復興関連機材(エクスカベーター、ダンプトラック、給水車、トラクターヘッド・トレイラー等)
(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.