フィリピン大気地球物理天文局(PAGASA)のWIND VANE AWARDを受賞!

2019年5月20日

2018年度 WIND VANE AWARDの受賞

(写真)
賞の名前にぴったりの
表彰楯

 JICSは日本のODA「中小企業ノン・プロジェクト無償資金協力」の調達代理機関として、これまで数年にわたり、フィリピン各地で日本の中小企業の風向風速計、洪水予警報システムなどの気象観測機材導入に携わってきました。

 このたび、災害リスクの軽減と気候変動に対するフィリピン大気地球物理天文局(以下、PAGASAという。)の取り組みに貢献した個人、団体に贈られる最高賞 WIND VANE AWARDをJICSが受賞しました。「中小企業ノン・プロジェクト無償資金協力」は、PAGASAの質の高い防災、災害軽減関連のサービス提供に大変役立ち、JICSはプロジェクトの効果的な実施に重要な役割を担ったと高い評価を受けたものです。プロジェクトの実施機関、気象観測機材の受け入れ機関としてご尽力いただいたPAGASAの皆様、プロジェクトにご協力いただいた企業、団体の皆様に改めて厚く御礼を申し上げます。

 2019年4月にプロジェクト担当者がフィリピンへ出張した際、PAGASAのヴィセンテ・マラノ長官より表彰楯が授与されました。

 現在もJICSはフィリピンで様々なODAプロジェクトに携わっていますが、さらに効果的、効率的な調達が実施できるよう、努めてまいります。

2019年4月、WIND VANE AWARD表彰楯授与の様子(PAGASA本部にて)


PAGASAのマラノ長官(右)より
JICS村尾(左)に楯が授与されました

マラノ長官を囲み、記念撮影
(右側お二人はPAGASAの方、左側2名はJICS村尾、長澤)

「中小企業ノン・プロジェクト無償資金協力」の取り組み

 JICSが携わっている「中小企業ノン・プロジェクト無償資金協力」は、日本政府から相手国政府に援助された資金を用いて、相手国政府の代理人として調達代理機関が日本の中小企業製品を調達し、相手国の経済社会開発を支援するだけでなく、その中小企業の製品に対する認知度の向上を図り、継続的な需要を創出し、日本の中小企業の海外展開を力強く支援するODAの取り組みです。

 私達が調達した日本の中小企業の様々な気象観測機材がフィリピンで活躍・貢献し、高く評価されたことは大変うれしく、今後、さらなる海外展開に繋がることを期待しています。


現地で実施した風向風速計のオペレーション・メンテナンストレーニングにて

 今回のWIND VANE AWARDに関する記事が現地のニュースWEBサイトに掲載されています。以下のURLからご覧いただけます。

(C) Copyright Japan International Cooperation System (JICS) All Rights Reserved.